「uk」の検索結果

Latest

thumbnail-of-post

スクラッチ・アサシン”ことDJ K-DELIGHT。

2002年のDMC World Champion で世界1位となった日本が誇るDJ KENTAROや、Jazzy Jeff、Biz Markie、Wu-tang Clanなどこれまで様々なアーティストと共演。彼のスクラッチ技術を是非!

2002年のDMC World Champion で世界1位となった日本が誇るDJ KENTAROや、Jazzy Jeff、Biz Markie、Wu-tang Clanなどこれまで様々なアーティストと共演。彼のスクラッチ技術を是非!

2019/03/19

thumbnail-of-post

「Millennium Jazz Music」のボス、”Gadget”。

独立レーベル”Millennium Jazz Music”。今やヨーロッパ、アメリカからオーストラリアまで、数多くのアーティストが所属。そんな大きな船を動かすのがイギリスのビートメイカー/DJの”Gadge(ガジェット)"だ。

独立レーベル”Millennium Jazz Music”。今やヨーロッパ、アメリカからオーストラリアまで、数多くのアーティストが所属。そんな大きな船を動かすのがイギリスのビートメイカー/DJの”Gadge(ガジェット)"だ。

2019/03/06

thumbnail-of-post

GlichHopの立役者。UKのJ Dillaこと”Vanilla”

今やジャンルとして確立したノレる重低音が特徴的な”GrichHop”。 5、6年前からSNSなどでよく目にしたこの言葉だが、その立役者の1人としして”Vanilla(ヴァニラ)”というアーティストを聞いたことはあるだろうか?

今やジャンルとして確立したノレる重低音が特徴的な”GrichHop”。 5、6年前からSNSなどでよく目にしたこの言葉だが、その立役者の1人としして”Vanilla(ヴァニラ)”というアーティストを聞いたことはあるだろうか?

2019/02/15

thumbnail-of-post

ヴァイナル一筋。UKを代表する硬派なビートメイカー”Remulak”。

自身のアルバムをヴァイナルリリースにこだわり、サウンドはノスタルジーかつ近未来。ソウルやジャズでシネマティックなサウンドに描きあげるも、確かなヒップホップマナーに従った無骨なビートを軸とする彼の音楽はヒップホップ・インスト好きは要チェックである。

自身のアルバムをヴァイナルリリースにこだわり、サウンドはノスタルジーかつ近未来。ソウルやジャズでシネマティックなサウンドに描きあげるも、確かなヒップホップマナーに従った無骨なビートを軸とする彼の音楽はヒップホップ・インスト好きは要チェックである。

2019/01/22

thumbnail-of-post

UKの新たな新星デュオ "Blue Lab Beats"

僅か19歳にしてHiphopプロデューサーを務める女性のNK-OK、そして数多の楽器を操るMr.DM。UKの音楽シーンにJazz × Hiphopを新たな形で融合したとして今話題となっているビートメイキング デュオ"Blue Lab Beats"のチェックを逃すな。

僅か19歳にしてHiphopプロデューサーを務める女性のNK-OK、そして数多の楽器を操るMr.DM。UKの音楽シーンにJazz × Hiphopを新たな形で融合したとして今話題となっているビートメイキング デュオ"Blue Lab Beats"のチェックを逃すな。

2019/01/12

thumbnail-of-post

"Yinyues"という謎のアーティストがBiggieをリミックスした "Back To Cali"の軽やかさに酔いしれる。

数多くのRemixが誕生するThe Notrious B.I.Gの有名曲「Going Back To Cali」。そんな中、ここ数年密かに評価が伸びている「Back To Cali(Yinyues Remix)」。気になる方は是非。

数多くのRemixが誕生するThe Notrious B.I.Gの有名曲「Going Back To Cali」。そんな中、ここ数年密かに評価が伸びている「Back To Cali(Yinyues Remix)」。気になる方は是非。

2018/12/07

thumbnail-of-post

NasのUK盤『Illmatic』だと話題になった次世代の若手ラッパー "Coops"

ヒップホップレジェンド"Nas"が認めた、今UKを中心にメキメキと名前を広げる若手ラッパー"Coops"(クープス)。Back To Basicを掲げる、クラシック派の1人である彼が見る今後のヒップホップシーンとはいかに、、、

ヒップホップレジェンド"Nas"が認めた、今UKを中心にメキメキと名前を広げる若手ラッパー"Coops"(クープス)。Back To Basicを掲げる、クラシック派の1人である彼が見る今後のヒップホップシーンとはいかに、、、

2018/12/04

Ranking
  • Carbon@渋谷
  • DUG@新宿
  • VAGABOND@新宿
  • Bar ROTA恵比寿店
  • SOUL SISTERS @恵比寿
  • チャーリー・パーカー「Now's the time」ジャズ音楽の概念を変えたアーティストの名曲
  • J Dilla "音楽史を塗り替える夭逝の天才ビートメイカー" がもたらした音楽シーンへの影響を探る。
  • Anderson Paakの傑作曲『Tints』から"現代社会の意味"を読み解く。隠し事はダメな事?
  • 狂気じみた努力を経て。シアトルの若手ラッパーDave B。
  • 音楽チャート占領魔人Drake、様々なリスナーに愛されるラッパーが人気の理由は?
  • Gangsta Rap
  • Motown Soul
  • Bebop
  • Worksong/Spirituals
  • B-boy/Breaking
  • CM「そうだ、京都 行こう。」で流れている曲、実はあの有名なジャズ音楽?
  • 音楽がもたらす脳への影響とその効果とは?
  • 不倫の歌?意外と知らない名曲の背景 Nelly 『Dilemma』リリックの意味。
  • おすすめの音楽アプリSound Cloud(サウンドクラウド)とMix Cloud(ミックスクラウド)の違いを解説!
  • よく耳にする音楽用語"BPM"とは?リズムの変化で感情にも影響が?