「beatmaker」の検索結果

Latest

thumbnail-of-post

まさに聴覚的プラネタリウム。アテネの謎 レーベル”FUNKYPSELI CAVE RECORDS”

ギリシャはアテネを拠点とする謎のベールに包まれた集団 FUNKYPSELI CAVE RECORDS。コスミック・ビートで構成されたアルバムはまるで宇宙旅行や新惑星での生活が想像される。目的は、新時代の幕開けか、それともシーンへの挑戦か、、

ギリシャはアテネを拠点とする謎のベールに包まれた集団 FUNKYPSELI CAVE RECORDS。コスミック・ビートで構成されたアルバムはまるで宇宙旅行や新惑星での生活が想像される。目的は、新時代の幕開けか、それともシーンへの挑戦か、、

2019/03/12

thumbnail-of-post

「Millennium Jazz Music」のボス、”Gadget”。

独立レーベル”Millennium Jazz Music”。今やヨーロッパ、アメリカからオーストラリアまで、数多くのアーティストが所属。そんな大きな船を動かすのがイギリスのビートメイカー/DJの”Gadge(ガジェット)"だ。

独立レーベル”Millennium Jazz Music”。今やヨーロッパ、アメリカからオーストラリアまで、数多くのアーティストが所属。そんな大きな船を動かすのがイギリスのビートメイカー/DJの”Gadge(ガジェット)"だ。

2019/03/06

thumbnail-of-post

世界で評価され続ける日本のジャズヒップホップ”Nujabes-Luv(sic)”シリーズ - 後編

Luv(sic.)シリーズは日本のトラックメイカーNujabesの作品。本名の瀬場 淳(せば・じゅん)を逆さから読んだNujabesを活動名としていた。今回は彼とShing02の名作Luvシリーズについて前篇と後編に分け紹介。

Luv(sic.)シリーズは日本のトラックメイカーNujabesの作品。本名の瀬場 淳(せば・じゅん)を逆さから読んだNujabesを活動名としていた。今回は彼とShing02の名作Luvシリーズについて前篇と後編に分け紹介。

2019/02/27

thumbnail-of-post

世界で評価され続ける日本のジャズヒップホップ”~Nujabes-Luv(sic)” 前篇~

Luv(sic)シリーズは日本のトラックメイカーNujabesの作品。本名の瀬場 淳(せば・じゅん)を逆さから読んだNujabesを活動名としていた。今回は彼とShing02の名作Luvシリーズについて前篇と後編に分け紹介。

Luv(sic)シリーズは日本のトラックメイカーNujabesの作品。本名の瀬場 淳(せば・じゅん)を逆さから読んだNujabesを活動名としていた。今回は彼とShing02の名作Luvシリーズについて前篇と後編に分け紹介。

2019/02/25

thumbnail-of-post

黒さ抜群、ギリシャのアングラ集団 ”DSC”。

ギリシャを拠点に、グラフィティと音楽で自身たちの色を密かに落とし始めたアンダーグラウンド・クルー”DSC”。DSC=”Diggining Solid Crates”の略であり、”イケてるレコード箱から掘りまくる集団”を意味する。近頃ヨーロッパで話題になりつつあるこのクルーのDopeなサウンドは要チェックだ。

ギリシャを拠点に、グラフィティと音楽で自身たちの色を密かに落とし始めたアンダーグラウンド・クルー”DSC”。DSC=”Diggining Solid Crates”の略であり、”イケてるレコード箱から掘りまくる集団”を意味する。近頃ヨーロッパで話題になりつつあるこのクルーのDopeなサウンドは要チェックだ。

2019/02/21

thumbnail-of-post

2019年ブレイク間違いなし。スイスの兄弟ビートメイカー”okvsho”。

2019年3月1日ニューアルバム『Traphouse Jazz』をリリースする予定の彼らは、自身たちの音楽を"チョコレートミルクにふさわしい音"と呼んでいる。究極なまでにお洒落な彼らのセンス溢れる楽曲で今後注目を集める事間違いない。

2019年3月1日ニューアルバム『Traphouse Jazz』をリリースする予定の彼らは、自身たちの音楽を"チョコレートミルクにふさわしい音"と呼んでいる。究極なまでにお洒落な彼らのセンス溢れる楽曲で今後注目を集める事間違いない。

2019/02/20

thumbnail-of-post

GlichHopの立役者。UKのJ Dillaこと”Vanilla”

今やジャンルとして確立したノレる重低音が特徴的な”GrichHop”。 5、6年前からSNSなどでよく目にしたこの言葉だが、その立役者の1人としして”Vanilla(ヴァニラ)”というアーティストを聞いたことはあるだろうか?

今やジャンルとして確立したノレる重低音が特徴的な”GrichHop”。 5、6年前からSNSなどでよく目にしたこの言葉だが、その立役者の1人としして”Vanilla(ヴァニラ)”というアーティストを聞いたことはあるだろうか?

2019/02/15

thumbnail-of-post

現代音楽における最もクリエイティブなフレンチ・デュオ ”SOULEANCE"。

UKの名門レーベルFirst World Recordを代表し、今人気急上昇中なのが、トラックメイカーFULGEANCEとDJ SOULISTの二人によるカラフル万華鏡ブレイクビーツで魅せるフレンチ・デュオ ”SOULEANCE"。リリースごとに勢いが増していく彼らのファンキーグルーブに遅れを取るな!

UKの名門レーベルFirst World Recordを代表し、今人気急上昇中なのが、トラックメイカーFULGEANCEとDJ SOULISTの二人によるカラフル万華鏡ブレイクビーツで魅せるフレンチ・デュオ ”SOULEANCE"。リリースごとに勢いが増していく彼らのファンキーグルーブに遅れを取るな!

2019/01/28

thumbnail-of-post

シーンに新たなレシピを提供し続けるベテラン ビートメイカー”Guts”。

A Tribe Called Quest、Erykah Badu、 De La Soul、The Roots等と肩を並べ、90年代のヨーロッパシーンを盛り上げたAlliance EthnikのメンバーであったGuts。当時からビートメイカーとして称賛を浴びていた彼は、2007年に始動したソロプロジェクトで再起。世界中の音楽を探求し、新たなスパイスを見つけては調合し、生み出す彼の音

A Tribe Called Quest、Erykah Badu、 De La Soul、The Roots等と肩を並べ、90年代のヨーロッパシーンを盛り上げたAlliance EthnikのメンバーであったGuts。当時からビートメイカーとして称賛を浴びていた彼は、2007年に始動したソロプロジェクトで再起。世界中の音楽を探求し、新たなスパイスを見つけては調合し、生み出す彼の音

2019/01/24

thumbnail-of-post

ヴァイナル一筋。UKを代表する硬派なビートメイカー”Remulak”。

自身のアルバムをヴァイナルリリースにこだわり、サウンドはノスタルジーかつ近未来。ソウルやジャズでシネマティックなサウンドに描きあげるも、確かなヒップホップマナーに従った無骨なビートを軸とする彼の音楽はヒップホップ・インスト好きは要チェックである。

自身のアルバムをヴァイナルリリースにこだわり、サウンドはノスタルジーかつ近未来。ソウルやジャズでシネマティックなサウンドに描きあげるも、確かなヒップホップマナーに従った無骨なビートを軸とする彼の音楽はヒップホップ・インスト好きは要チェックである。

2019/01/22

thumbnail-of-post

プロデューサー Flying Lotusの名曲『You're Dead!』が描きだす世界 ジャズ編

フライングロータス(Flying Lotus)の音楽性にはあのハービー・ハンコックまでが共感した。本当に新しいこと、新しい音楽にチャレンジする姿勢をとにかくハイレベルに表現した『You're Dead!』のさらなる魅力に迫っていく。

フライングロータス(Flying Lotus)の音楽性にはあのハービー・ハンコックまでが共感した。本当に新しいこと、新しい音楽にチャレンジする姿勢をとにかくハイレベルに表現した『You're Dead!』のさらなる魅力に迫っていく。

2018/12/17

thumbnail-of-post

感性の音楽家”vbnd”が送る淡く切ないジャジーな曲とは?

2018年夏にリリースされた『Daughter Of The Sun』で最近注目を集めている、カナダのトラックメイカー”vbnd”。ジャンルに囚われず、色・感情で自身の音楽を追及する彼の楽曲は、聞く者の心ごとジャックする。

2018年夏にリリースされた『Daughter Of The Sun』で最近注目を集めている、カナダのトラックメイカー”vbnd”。ジャンルに囚われず、色・感情で自身の音楽を追及する彼の楽曲は、聞く者の心ごとジャックする。

2018/12/13

thumbnail-of-post

J Dilla "音楽史を塗り替える夭逝の天才ビートメイカー" がもたらした音楽シーンへの影響を探る。

Hip HopのみならずR&B、Soulにも多大な影響を与えたトラックメイカー、J Dilla(ジェイ・ディラ)。惜しくも32歳という若さで世を去ったものの、今も尚そのトラックメイクは「ディラっぽいビート」として受け継がれている。

Hip HopのみならずR&B、Soulにも多大な影響を与えたトラックメイカー、J Dilla(ジェイ・ディラ)。惜しくも32歳という若さで世を去ったものの、今も尚そのトラックメイクは「ディラっぽいビート」として受け継がれている。

2018/11/25

Ranking
  • Carbon@渋谷
  • DUG@新宿
  • VAGABOND@新宿
  • Bar ROTA恵比寿店
  • SOUL SISTERS @恵比寿
  • チャーリー・パーカー「Now's the time」ジャズ音楽の概念を変えたアーティストの名曲
  • J Dilla "音楽史を塗り替える夭逝の天才ビートメイカー" がもたらした音楽シーンへの影響を探る。
  • Anderson Paakの傑作曲『Tints』から"現代社会の意味"を読み解く。隠し事はダメな事?
  • 狂気じみた努力を経て。シアトルの若手ラッパーDave B。
  • 音楽チャート占領魔人Drake、様々なリスナーに愛されるラッパーが人気の理由は?
  • Gangsta Rap
  • Motown Soul
  • Bebop
  • Worksong/Spirituals
  • B-boy/Breaking
  • CM「そうだ、京都 行こう。」で流れている曲、実はあの有名なジャズ音楽?
  • 音楽がもたらす脳への影響とその効果とは?
  • 不倫の歌?意外と知らない名曲の背景 Nelly 『Dilemma』リリックの意味。
  • おすすめの音楽アプリSound Cloud(サウンドクラウド)とMix Cloud(ミックスクラウド)の違いを解説!
  • よく耳にする音楽用語"BPM"とは?リズムの変化で感情にも影響が?
About us
SNS