ボストンのアンダーグラウンドラッパー"Connor Gilbert"

2020.07.22

皆さんは"Connor Gilbert"はご存知だろうか。彼はマサチューセッツ、ボストンを拠点に活動しているラッパーだ。まずは多くのラッパーにサンプリングされている「Angel Dust」を彼なりにアレンジした楽曲を聴いていただきたい。

アンダーグラウンドに生きるラッパー

Connor Gilbert Ver. の「Angel Dust」はいかがだっただろうか。彼の独特なフローは止まる事がなく、聴いている自分の身体を気持ちよく揺らし続けてくれる。彼のラップスキルが存分に発揮されている一曲だろう。彼を初めて知ったのは2014年にリリースされたデビューアルバム『Connor Gilbert vol. 1』だ。

こちらもやはり彼のスタイルが特徴的に現れている。ビートからは感じる事が出来ないフローを彼自身が作り出し、コントロールしている様に感じる。彼の生い立ちが気になり、様々な手法を使うも彼に関してはまるで情報が見当たらない。どうやら彼は地元ボストンのみで活動をするリアルなアンダーグラウンドラッパーの様だ。2020年にも楽曲を発表していることから活動をしている様に見えるが、想像するにライフスタイルの一部でラップを行い、対外的には積極的に活動していないのではないだろうか。今回はConnor Gilbertオススメの楽曲を紹介したい。

Connor Gilbert オススメの楽曲

まずは一ヶ月前に公開された彼の新曲。これまで紹介した2曲に比べ落ち着いたトーンでラップしているこの曲。家でゆっくりしている時、家への帰り道などにぴったりではないだろうか。


こちらは落ち着きのあるビートに、軽やかにラップをのせている。軽くテンションを上げたいお昼時にぴったりだ。


2曲目に紹介した楽曲と同じくデビューアルバム『Connor Gilbert vol. 1』に組み込まれているこの曲だが、少しメローさを感じる曲になっている。ゆっくりしたいときにオススメだ。

最後に彼の貴重なLIVE映像を紹介したい。ボストンのヒップホップシーンを少しでも感じる事ができるのでは?


Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics