AirPodsのCM曲は Tessellatedの新スタイルの曲!?

2020.04.21

みなさん、Apple社から新しく発売された第2世代AirPodsのCMソングをご存知ですか?現在、Apple製品のCMの選曲センスが、ファンを騒がせています。そんな中、今回のCMソングに選ばれたのは、ジャマイカ出身のアーティスト”Tessellated”です。日本での知名度は高くないですが、彼が手掛けた「I Learnt Some Jazz Today」は、今世界で注目を集めています。今回は、AirPodsのCMに選ばれた”Tessellated”について、紹介していこうと思います。

AirPodsのCMに選ばれた、レゲエシンガー”Tessellated”とは

”Tessellated”は、ジャマイカ出身の音楽プロデューサー&シンガーソングライターです。アーティスト名は英単語のTessellate(モザイク状にする)からとっていますが、彼の本名は”Joshua Meeks”(ジョシュア・ミークス)だそうです。流れるような歌声とパーカッションのリズムが素晴らしく、一口にレゲエとはいえないジャジーなR&Bと融合したような作品になっています。

Pine & Ginger


自然や建物、洋服など、何から何まで色が美しいMVとなっています。女性ボーカルの”Amidi K .Fro$t”の歌声も魅力的です。2017年のコラボ曲「Pine & Ginger」で注目された後、今回の第2世代のAirPodsのCMソングに選ばれ、知名度が急激に上がりました。

レゲエシンガーが歌うAirPodsのCM「I Learnt Some Jazz Today」を紹介


「I Learnt Some Jazz Today」のMVは、独特の世界観が描かれていて、音楽を聴きながら、街で好きに動き回っている楽しげな印象です。楽曲自体は、”Tessellated”の特徴であるジャジーさや流れるような歌声が際立っています。曲に合わせた彼の足取りであったり、聴き心地ちの良さが街での彼の動きで表現され、AirPodsの魅力が視覚的に伝わってきます。


今回もAirPodsのCMはセンス抜群だった

いかがだったでしょうか?楽興だけでなく、MVもみると曲の魅力がより引出されています。無名のシンガー”Tessellated”が、今回のCMソングを通して有名になり、彼の音楽が世界に広がりました。やはり、今回もApple社の選曲センスは抜群でしたね。このページを機会に”Tessellated”の「I Learnt Some Jazz Today」を聴いてみて下さい。

Writer / Kira Kobayashi

よく聞く音楽ジャンルはEDM。Alan WalkerのIntroの和音は衝撃をうけました。趣味はスケボー。