サイファーとは?その意味を探る。

2019.09.17

皆さんはサイファー(cypher)という言葉をご存知でしょうか。諸説ある単語ですが、ダンスラップをした事がある人なら想像がつきやすいかも知れませんね。本日はサイファーについて言及してみたいと思います。

サイファーの意味とは?

サイファーの意味をしっかりと説明できる日本人は恐らく少ないはず。というのも、正解は無い用語なので、サイファーの意味を説明するために各々の価値観や思考が含まれ、解釈に個人差がある用語だからです。まず英単語という観点で見ると意味は複数個あります。

1,ゼロ

2,暗号化されたメッセージ

3,象徴的な文字の組み合わせ

等々、日本語にするには少し難しい単語である事が分かりますね。以下、個人的な解釈もあるかと思うので、これをきっかけに自分なりの"サイファー"の意味を考えてみて下さい。

コミュニケーションの場

サイファーは基本的に人がサークルを作り、その中で行われます。ダンスであれば、交互に自分の持ち味を活かして踊り、ラップであれば、リレー形式の様に右から左にマイクを回してフリースタイルを行います。ここで共通して言えるのが、ある一つの共通事項を通して、プレイヤー達がコミュニケーションをしている点です。人々がサイファー上でダンスを通じ会話をし、はたまたラップを通じ会話をして、お互いのフィーリングを確かめ合っているのです。そういう意味で”サイファー”≒コミュニケーションの場と考える事が出来るかと思います。またその中で何か個人間でのズレがあれば、サークルでのコミュニケーションの場から1on1の"バトル"に発展します。これは観戦出来たら、一番面白い瞬間かも知れませんね。

様々なサイファー

最後にラップとダンスのサイファー動画を紹介したいと思います。これを見て、この言葉の意味を感じて見て下さい。


Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics