NONSUCH @池袋

2019.07.08

"NONSUCH"は主にUKミュージック、中でもロックを堪能できるお店だ。店内は落ち着きを感じるウッド調で、キャッシュオンデリバリーの為、お客さん同士の交流もしやすく、ゆったりと会話を楽しめる空間である。

外観 -Access-

JR池袋駅から地下通路を歩いてC1出口を出ると、左手前にモスバーガーがあるので、その通りを入ると左手に第2矢島ビルが見えてくる。"NONSUCH"はそのビル2Fに位置する。


空間 -チルアウト-

"NONSUCH"はウッド調でイギリスのパブの雰囲気を感じられる。まったりしていて、かしこまっていない自由な雰囲気を味わって貰いたい。またキャッシュオンデリバリーなので、席が決まっていなく、他のお客さんとの交流をしやすいのが特徴だ。

音楽 -UKロック、インディーズ-

"NONSUCH"ではUKミュージックを中心にロックを掛けられる事が多い。年代で多いのは90年代以降で、2000曲以上のプレイリストからシャッフルで音楽が流れている。中にはロック以外にもテクノやトリップホップもあり、スタンスとしては良い音楽を提供しているので、ロック好き以外の方でも楽しめる空間になっている。

XTC - Funk Pop A Roll


Blur - Music Is My Radar


The Stone Roses - Fools Gold


情報 -Information-

料金

2,000~3,000円〜/人

住所

東京都豊島区西池袋5-1-6 第2矢島ビル 2F

TEL

050-5597-2214

営業時間

火曜~土曜:19:00~翌4:00

日曜 :6:00~翌1:00

定休日 : 月曜日

喫煙可能

ノンサッチの各SNSは以下を。

https://www.instagram.com/nonsuch_nonsuch/

https://twitter.com/yoga_mattres?s=09

https://m.facebook.com/nonsuchikebukuro/

※上記は記事作成時点での情報です

Writer / MY HOOD

MusicTripMedia