食事をする時に流したいおすすめ音楽-夕食編-

2018.12.04

一日の終わり。仕事や用事を片付け、友人や大切なパートナーとディナーを。料理の味や会話はもちろん、耳に届く音楽も素敵なものであれば、夕食はより美しく美味しいものになります。今回は夕食に合う音楽を、ワインに合うおつまみのような最高のアパタイザーをご紹介します。

夕食のお供に。シックに空間を彩るJAZZ HIPHOP

オススメとしてはJAZZ HIPHOPがオススメ!90年代にアメリカで生まれたJAZZ HIPHOPは、JAZZの曲の一部をサンプリングし、ビートを乗せたトラックが基本です。穏やかなJAZZの旋律と、MCのラップでエッジを利かせる。派手さは無いもののBGMとして空間を飾るのにピッタリなジャンルです。

まずはインストゥルメンタルJAZZ HIPHOP

インストゥルメンタルと呼ばれるボーカルなしのJAZZ HIPHOP「ラップが無くてもちゃんと聴けるの?飽きない?」と思う方もいるかもしれませんが、ご安心ください。ずっと聴いていられます。JAZZのイントロにシンプルなビートを添えて、まさにフレンチの前菜のようなさりげない存在感がディナーに華を添えます。

Joe Corfield - Piano Loop


JAZZ HIPHOP界の名物。Kero Oneは聞き逃し禁止!

JAZZ HIPHOPを語るうえで外せないのが、近年のJAZZ HIPHOPを代表するアーティスト、Kero One(ケロ ワン)イントロから間違いナシのJAZZ HIPHOP。少し明るめのバーやレストランで何気なくかかっていると最高にオシャレですね。JAZZがベースなので、シックな雰囲気にも合いますね。


Kero One & Azure - JazzHop (Official Music Video)


夜遊びを彩るクールなJAZZ HIPHOPはいかが?

爽やかなJAZZ HIPHOPもいいですが、夜遅めなディナーに聴けるようなクールな1曲もご紹介。HIPHOPの要素が強いJAZZ HIPHOPの曲も多数ありますが、Lone CatalystsのMCスキル満載な1曲。大人な夜遊び、これから始まる夜のスタートにぴったりな雰囲気です。


Lone Catalysts - Due Process Ft. Rubix|Talib Kweli


いかがでしたか?

JAZZ HIPHOPというジャンルの中にも、雰囲気やアレンジは様々。JAZZの色が濃く残ったJAZZ HIPHOPもあれば、Kero Oneのように近年の流行を取り入れたポップな曲も。朝食・昼食編に続きお送りしました夕食編。お気に入りの料理、ワイン、お店に合う音楽をチョイスして夕食をより美味しく飾ってみてはいかがでしょうか。

Writer / NACCHAN