ジャズへの入り口。初心者でも楽しめる聴きやすい名曲5選!

2018.11.15

みなさん、JAZZって普段聴いていますか?最近ではJAZZを題材にした映画や漫画も増え、リスナーはもちろん演者の方も増えているかと思います。カフェでもよくかかっていますよね。今日はそんなJAZZに興味を持った方に向けて、初心者でも楽しめる聴きやすいJAZZの名曲をご紹介!

初心者におすすめ!聴いたことがあるかも知れないジャズの名曲

JAZZ初心者の方でも一度は聴いたことがあるかもしれない、JAZZの名曲をまずはご紹介。

[Frank Sinatra Fly Me To The Moon]


世界中で人気を博したフランクシナトラによる、Fly Me To The Moonのカバー。当時はあのアポロ計画が進行していた時代。実際に月に行くのが現実になるころに愛された一曲です。Fly Me To The Moonは様々なアーティストにカバーされているため、映画やアニメなどでもよく登場しますね。現在では"ZOZO TOWNの前澤社長が月旅行に"と話題になっているので、またトレンドになるかもしれませんね。

[Glenn Miller - In The Mood]


CM曲や映画の中で登場することから、誰もが聴いたことのあるフレーズではないでしょうか。グレンミラーによるIn The Mood。ポップで覚えやすいサビのフレーズから、多くの人に愛されています。

[My Favorite Things - John Coltrane]


JAZZと言えばサックスの音色を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ジョンコルトレーンによるMy Favorite。映画「サウンドオブミュージック」の劇中歌をJAZZバージョンにアレンジした曲です。日本ではCM曲として親しまれています。

シックに決めたい。オトナなあなたへオススメ。

JAZZの渋いオトナな雰囲気が気になる方は、JAZZのムーディが雰囲気が全開の曲がオススメ。

[Miles Davis - So What]


JAZZの中でもモダンジャズと呼ばれるジャンル。1940~1960年代のジャズの総称です。モダンジャズの先駆者、マイルス・ディヴィスの一曲。モダンジャズの定番曲とも言えるこの曲、マイルスデイヴィスのトランペットがムードのある渋さを出しています。

[Bill Evans Trio - Waltz for Debby]


JAZZの中でも静寂を重んじるクラシックよりの一曲がこちら。ビルエバンズによるWaltz for Debby。スイングやビッグバンドではなく、ピアノ・ベース・ドラムで構成されるシンプルなJAZZ。「インタープレイ」と呼ばれる「すべての楽器が主役」という演奏スタイルが特徴のアルバムです。

JAZZへの入り口、名曲の数々はいかがでしか?

様々なバリエーションのJAZZ初心者向けの曲をご紹介しました。一口にJAZZと言っても、時代やスタイルによって異なる雰囲気の曲が存在します。様々なJAZZの曲を聴いてみて、しっくりくるJAZZとその関連曲から深めていくのが良いでしょう。素敵な音楽との出会いがありますように。

Writer / NACCHAN