才能溢れる現代のヒップホップ界,屈指の実力派ラッパー

2018.11.24

ウィズ・カリファの意味と溢れる才能


2009年の今日11月24日はWiz Khalifa(ウィズ・カリファ)のアルバム『Deal or No Deal』がリリースされた日です。Wizはアメリカ、ノース・ダコタで生まれ、親が軍人な事もあり、ドイツ、イギリス、日本と移り住み、ピッツバーグに定住します。幼い頃、為すこと全てが上手くいき、young Wizと呼ばれていた事がきっかけでムスリムの祖父からWiz Khalifaという名前を貰いました。WizはWisdom(知恵)の略で、Khalifaはアラビア語でSuccessor(後継者)という意味を表します。彼はRostrum RecordsのBenjy Grinbergによって発掘されました。Benjiyは”16才の時に初めて見て、すぐさま仕事を始めようと決断した。完全では無いとしても、彼がダイヤの原石である事だけは分かった。サポートすれば、必ず特別な存在になれる”と語っています。

若くから才能を認められていたWizは2006年に、自身のファーストアルバムをリリースし、ローリングストーンズ誌でチェックすべきアーティストに選出されます。現在でも活躍するWizですが、Snoop Doggと仲が良い事でも知られています。そんな彼のアルバム『Deal or No Deal』から「Red Carpet」を紹介しています。ワイルドスピードの主題歌でもある「See You Again」など、近頃の曲はご存知かと思いますが、2009年のWizの楽曲は知らないのでは?



Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics