Master P ”ヒップホップ界屈指の大富豪”

2018.11.26

トラップ発祥の地、アメリカ南部で育ったラッパー

2015年の今日11月26日はMaster P(マスター・ピー)のアルバム『Empire, from the Hood to Hollywood』がリリースされた日です。ご存知の方は少ないと思いますが彼はヒップホップ界で、3番目にリッチな人物に選ばれたこともあるラッパーです。アメリカ、ニューオーリンズで5人兄弟の末っ子として生まれました。20才の時に兄弟を殺された事が、家族の命を救うため、成功者にならなければいけないと彼を奮い立たせます。Master Pが世に出始めるのは90年代中旬で、1997年のアルバム『Ghetto D』でトリプルプラチナムの認定を受けています。(*ゴールド:50万枚 プラチナム:100万枚)また、収録されている楽曲「Make 'Em Say Uhh!」ではMTVのBest Rap Videoにもノミネートされています。残念ながら、受賞はWill Smithの「Gettin' Jiggy Wit It」でした。


2000年代になってからも活躍を続け、Gucci ManeLil Wayneとも仕事をしています。今日はそんな彼のアルバム『Empire, from the Hood to Hollywood』から「Trappin」を紹介しています。最近のヒップホップが好きな方は馴染みがあるのではないでしょうか?これはトラップと呼ばれるヒップホップの派生で、電子音や、ハイハットが特徴的です。Master Pを筆頭にアメリカ南部のラッパーのスタイルとして流行り、今に至ります。頭を小刻みに揺らしながら聴いてはいかがでしょうか。



Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics