A$AP Mob ”90's ヒップホップ へのタイムマシーン”

2018.12.04

現代からクラシックへ受け継がれるヒップホップの魂


2013年の今日12月04日はA$AP Mob(エイサップ・モブ)のシングル「Trillmatic」がリリースされた日です。PVにはMobの全メンバーが出演していますが、ラップしているのは A$AP NastとWu-Tang ClanMethod Manです。Mobは以前にも紹介しましたが、ニューヨーク、ハーレムを拠点とするラッパー、プロデューサー、MVディレクター、ファッションデザイナーの集まりです。Nastはこの音楽について”俺がしたかった事は皆をタイムマシーンに入れて、Wu-Tang Clan、A Tribe Called Quest、AZやGang Starrがいた1996,1997年に戻らせる事だ。”と語っています。

時代は違えど、黄金時代を過ごしたラッパー達のシーンを蘇らせたかったのでしょう。Nestがラップしているサビの”I got a funky-funky style with a funky swag”もNice & Smoothの「Hip Hop Junkies」からとっています。また曲名はNasのアルバム『illmatic』をもじっているのだとか。近頃こうした”クラシック"に重きを置いた新世代ラッパーの動きが目立つようになってきましたね。現在流行しているTrapシーンの次は再び"クラシック"が返り咲くのでしょうか、、90’s Hip Hopに対してのリスペクトが随所に見られる「Trillmatic」、是非この機会に。

Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics