ヒップホップのサブジャンルG-Funkが生まれるきっかけになったアルバム『The Chronic』の凄さとは

2018.12.15

アルバム名の由来は大麻を表すスラング?


1992年の今日12月15日はDr. Dre(ドクター・ドレ)のアルバム『The Chronic』がリリースされた日です。Dr,Dreを知らないという方は下の記事からどうぞ。

80年代から西海岸を支えて来たギャングスタラッパー

今でも活躍を続ける彼ですが、初めてのアルバムが今日ご紹介する『The Chronic』です。このアルバム名の由来は高品質の大麻を表すスラングで、ジャケットの写真は巻きタバコの巻紙を作っているZig-Zagをオマージュしたモノです。当時、Dreが所属していたN.W.A.が金銭の問題を起こしてしまい、彼はグループを脱退し、このアルバムをリリースする事に至りました。そのため、N.W.A.のEazy-EIce Cubeをディスる曲が入っています。Ice Cubeと言えば、つい先日だしたアルバム『Everythang's Corrupt』の第一曲目「Arrest President」であのアメリカ大統領トランプ氏をディスったことで今話題となっていますね。

Dreはこのアルバムで、元メンバー達に、

道を歩く時には背後に気をつけろ

もうストリートでは歩けないぞ

とラップしています。またSnoop Doggラップを始める所は最高にノリが良いので、2人がフューチャリングしている「Fuckin'」は是非一度聞いてみてください。


サンプリング元の音楽はファンク。その先に新たなヒップホップジャンルが

このアルバム全体のビートはゆっくりとしたものが多く、70-80年代のファンクからサンプリングが行われています。その当時には全くない曲調であり、Gangsta Rapが流行していた西海岸で、G-Funkという新たなジャンルを生み出すキッカケにもなりました。あのカニエ・ウエストは”スティービーワンダーのアルバム『Songs in the Key of Life』と同等のクオリティーだ”と言っています。このアルバムで初めてシングルカットされたのが「Nuthin' but a 'G' Thang」で、1994年にはグラミー賞にもノミネートされています。ちなみに、この時の受賞は Digable Planetsの「Rebirth of Slick (Cool Like Dat)」でした。この曲は11月10日の記事で取り上げているので、お時間ある方は是非。

Writer / hook

I love hip-hop and surrouded musics